2021年7月2日

日本冶金工業 厚板仕上げレベラー改造 6段ロール化、月内稼働

日本冶金工業は、川崎製造所(川崎市川崎区、山田恒常務執行役員所長)の厚板工場ホットカットラインのフィニッシュレベラーを改造し、7月をめどに本格稼働させる。現行の4H1(4段ロール)設備から6H1(6段ロール)設備に改造し、レベラーの剛性を高めて矯正能力を引き上げることで、品質に対する高度な需要家ニーズを捕捉する。

おすすめ記事(一部広告含む)