2021年7月19日

日鉄エンジニアリング 天然ガス開発用設備建設 タイで長期大型案件受注

日鉄エンジニアリング(石倭行人社長)は16日、タイの現地子会社TNS社がタイ国営企業PTTEP社と、天然ガス開発用のウェルヘッドプラットフォーム(WHP)および海底パイプライン(PL)の建設で長期大型契約を締結したと発表した。向こう5年間、WHP約40基・海底PL約280キロを建設する。受注金額は約1000億円。TNS社がWHPの設計・調達・製作および既存WHPの改造工事、日鉄エンジがWHPの海上輸送・施工(据え付け)および海底PLの設計・調達・敷設をそれぞれ担う。WHPの施工および海底PLの敷設は、日鉄エンジが保有する海洋作業船「くろしお」を中心に行う。

おすすめ記事(一部広告含む)