2021年9月7日

日本冶金 川崎・厚板工場 ホットカットライン改造

日本冶金工業は7日、川崎製造所(川崎市川崎区)の厚板工場ホットカットラインを改造したと発表した。ホットカットライン内のフィニッシュレベラーの更新とパイリング設備などの付帯設備を改造し、試運転と品質を確認。このたび本格稼働に入った。フィニッシュレベラーは矯正能力が向上し、パイリング設備は効率化を実現した。投資額は約4億円。

おすすめ記事(一部広告含む)