2021年10月4日

中国の異形棒市況急伸、国慶節入り直前 熱延コイル上回る

【上海支局】中国の国慶節連休入り直前の先週に現地の異形棒鋼市況が急伸した。秋の需要期を迎えた9月の間上がり続け、上海地区で先月末にトン5840元(約9万9000円、増値税込)と6週連続、合計790元上がり、熱延コイル市況を上回った。減産が条鋼中心に進み、需給がひっ迫した。一方、鋼板類は輸出の減少や半導体不足と電力供給制限による製造業の後退でタイト感に欠け、市況はやや足踏みの状態だ。

おすすめ記事(一部広告含む)