2021年10月29日

鋲螺用線材を値上げ 中山製鋼、11契から1万円

中山製鋼所は、11月契約分から鋲螺用線材をトン当たり1万円値上げする。今年1月契約からの値上げ幅は、累計4万5000円。主原料価格や半製品のビレットの高騰を受け、値上げを決めた。副原料、資材、物流費のコスト上昇も背景にある。

おすすめ記事(一部広告含む)