2021年11月18日

10―12月 高炉大手調達価格 原料炭最高値更新へ 8割超上昇

高炉大手の四半期の主原料調達価格が見えてきた。業界関係者によると、スポット価格上昇を反映する10―12月の原料炭は7―9月比8割超上がり、最高値を更新する見通し。鉄鉱石はスポット価格の大幅下げを受けて、10―12月比で来年1―3月は5割弱下げる見通し。中国の減産、需要減を受けて鉄鉱石は下げ調整が進んだが、原料炭はようやく下げてきたとはいえ高止まりが続く。




おすすめ記事(一部広告含む)