2022年3月28日

近江テクノメタル集約移転 近江産業、複合機を更新

 関西地区のコイルセンター、近江産業(本社=大阪市大正区、水口哲社長)は今春、板金加工や溶接などを行うグループ会社、近江テクノメタル(本社=兵庫県尼崎市、中倉孝社長)を集約移転すると決めた。同時に複合機1台を更新するほか、大阪市中心部に近江産業の営業所「四ツ橋オフィス」を新設する。コイルセンターの敷地内でコイルを製品に近い形まで一貫加工できるようになるほか、都市部に営業の拠点を置くことで、今まで以上にユーザーなどとスムーズな関係を築いていく予定だ。

おすすめ記事(一部広告含む)