2022年6月9日

平鋼需要、本年度も回復 建設・産業向け期待感

2022年度の普通鋼平鋼国内需要(国内向け出荷数量、推定)は新型コロナウイルス感染症影響やロシア・ウクライナ問題などで、先行きのマーケット動向については不透明感が漂うものの、主力の建設向け、産業向けともに21年度を上回る水準が期待されており、2年連続でプラスになるとの見方が強い。





未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)