2022年9月30日

小棒懇 建設需要総じて底堅い

全国小棒懇談会は29日、都内の鉄鋼会館で定例会見を行い、遠藤悟会長(日本製鉄執行役員厚板・建材事業部長)は小形棒鋼を取り巻く環境について、「建設需要は総じて底堅く推移している。その背景の1つには小棒を含めた建設資材に関わる国内サプライチェーンの強さがあり、これが大きく寸断していないことが実需の継続につながっている面がある」との認識を示した。
おすすめ記事(一部広告含む)