2021年7月29日

小棒懇 需要底打ち、反転基調

 全国小棒懇談会は27日、オンラインで定例の記者会見を開催し、遠藤悟会長(日本製鉄執行役員厚板・建材事業部長)は小形棒鋼の需給について、「建築着工統計をはじめ各種統計を見た場合、前年同期に比べて需要・供給面はマクロで底打ち・回復・反転基調になっている。新型コロナウイルス影響や季節的要因、地域別の爬行性などを注視していきたい」と述べた。

おすすめ記事(一部広告含む)