2021年11月26日

小棒懇、1年ぶり対面会見 適切なコスト対応追求

全国小棒懇談会は25日、定例の記者会見を1年ぶりに対面形式で開き、遠藤悟会長(日本製鉄執行役員厚板・建材事業部長)は「小棒に関する鉄鋼サプライチェーンを超えた適切なコスト対応を引き続き追求したい。建設業界の適切なコスト対応に資する取り組みについて経済産業省金属課と意見交換を続けており、内容を充実させるべく、様々な制度や仕組みについて関係団体とも意見交換を深めていきたい」と述べ、急激なコスト変動への対策を重要視した。

おすすめ記事(一部広告含む)