2022年12月21日

JFEスチール 米CSI めっき板増強 500億円投じCGL新設

JFEスチールは20日、米鉄鋼大手のニューコアとの米鉄鋼製造合弁会社のカリフォルニア・スチール・インダストリーズ(CSI)が第3溶融亜鉛めっき鋼板製造設備(CGL)新設を決めたと発表した。約3億7000万ドル(505億円)をかけて年産40万ショートトンのラインを新設、当局の承認手続き、30カ月の建設期間を経て、2025年めどに生産を開始する。米西部建材市場向けに高付加価値品を供給する。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)