2023年2月2日

フェロモリブデン最高値 欧州実需筋けん引し急騰 目先予想は強弱交錯

鉄鋼添加に使うフェロモリブデン(FeMo)が過去最高値を塗り替えた。足元の国際スポット価格は先週より2割高い純分キロ105ドル(約1万3670円)あたり、原料の三酸化モリブデン(MoO3)も純分ポンド37ドルあたりを付ける。業界関係者によればFeMoは過去最高値だという。供給タイトな中、欧州の特殊鋼メーカーなど実需筋が高値での調達を決め、国際相場が急騰した。市場は高値継続とみている筋と、反落の時期を見定める筋が交錯しており、不透明感が増している。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)