2021年4月21日

新社長に聞く 日本製鋼所M&E 工藤秀尚氏 盤石な経営基盤を構築

日本製鋼所M&E(北海道室蘭市)は4月から、5カ年の新中期経営計画をスタートさせる。同社は昨春、親会社の日本製鋼所から素形材・エネルギー事業を分離し、関連会社4社と統合し発足した。鋳鍛鋼、鋼材鋼管、TES(トータルエンジニアリングサービス)の3事業ユニットで、新中計では経営基盤を盤石にし、変化への柔軟な対応に挑む。4月1日付で社長兼室蘭製作所長に就いた工藤秀尚氏に狙いなどを聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)