2021年4月21日

脱炭素社会へ 切り抜く未来 非鉄編(9)サッシ 窓の高断熱化、90%省エネ 安全住居で環境負荷低減へ

「世の中のエネルギー消費量のうち32%が建築関連。その中で一番大きい部分が開口部だ。窓からのエネルギーロスが一番大きい」とLIXILの瀬戸欣哉社長は14日にウェブ開催したESG(環境・社会・企業統治)説明会で窓の高断熱化の重要性を説いた。ガラスを単層からトリプル(三層)にするだけで90%の省エネにつながるという。

おすすめ記事(一部広告含む)