2022年6月2日

全国コイルセンター工業組合/創立40周年座談会/(上)/小河通治理事長(小河商店社長)/北雅久副理事長(秋津鋼材社長)/藤澤鐵雄副理事長(藤澤鋼板社長)/リーマン・コロナが打撃/分野依存しない体質に/逆境を乗り越えた自負

全国コイルセンター工業組合は昨年9月で創立40周年を迎えた。コイル状の鋼板を「加工」「販売」「在庫」する機能を担うコイルセンターは鉄鋼メーカーと薄板ユーザーをつなぐ、サプライチェーンに欠かせない存在として、日本の産業発展に貢献してきた。本紙は同組合の40周年を記念し、小河通治理事長(小河商店社長)、北雅久副理事長(秋津鋼材社長)、藤澤鐵雄副理事長(藤澤鋼板社長)を招いて、コイルセンター業界の歴史や現状、課題などをテーマに座談会を開催した。(全3回)

おすすめ記事(一部広告含む)