• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2016年11月21日

普通鋼電炉大手14社、4―9月全社減収 異形棒の収益悪化顕著

 普通鋼電炉メーカー大手14社(連結10社、非連結4社)の2016年4―9月期決算が18日に出そろった。4―9月は建設をはじめ、主要マーケットで鋼材需要が停滞。各社ともに実需見合いの生産を継続した結果、鋼材販売数量は異形棒鋼を中心に前年同期比でマイナスが目立ち、販売価格下落もあって、売上高は14社すべてで減収となった。損益は経常ベースで海外事業会社が堅調な大和工業、操業改善効果等で中山製鋼所の2社が前年同期比で増益となり、11社が減益、伊藤製鉄所のみ5期ぶりの赤字に転落した。とくに異形棒鋼電炉メーカーの収益悪化が顕著になっている。一方、売上高経常利益率(ROS)に関しては前年同期比で3社(大和工業、中山製鋼所、中部鋼鈑)が上昇、10社が下落した。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/11/21
H2新断プレス
33500円 (―)36000円 (―)
294.74ドル (-1.22)316.73ドル (-1.32)

 換算レート (TTS) 113.66円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/11/21調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6000060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7800078000
鉄スクラップ
H22400021500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 790 785 788 783
電気亜鉛 407 401 407 401
電気鉛 334 331 334 331
アルミ二次地金 99% 222 217 222 217

非鉄金属市場価格へ