2020年12月30日

【海外1位】新型コロナでパンデミック宣言

【海外1位】新型コロナでパンデミック宣言
ジュネーブで記者会見し、新型コロナウイルスのパンデミックを宣言する世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長=3月11日

中国湖北省武漢市で昨年12月から肺炎患者が相次ぎ、1月9日、新型コロナウイルスが原因と判明した。中国政府の初動が遅れる中、国内外に感染が拡大。世界保健機関(WHO)は1月30日に緊急事態、3月11日にパンデミック(世界的流行)を宣言した。患者の初確認から1年間で、世界の累計感染者は約6700万人、死者は約150万人に上った。

 各国でロックダウン(都市封鎖)が発動され、海外渡航も制限された。国際通貨基金(IMF)によると、今年の成長率はマイナス4.4%の見通しで、大恐慌以来と言われる経済危機に直面した。一方、大国間でワクチン開発競争も過熱。英国は世界に先駆けて米製薬大手ファイザー製のワクチンを承認し、12月8日から医療従事者らへの接種を開始した。

【AFP時事】

おすすめ記事(一部広告含む)