2022年3月16日

LMEが急反落 銅2週ぶり1万ドル割れ

ロンドン金属取引所(LME)の非鉄相場が急反落した。銅は節目であるトン1万ドルの大台を約2週間ぶりに割り込んだ。ロシアとウクライナによる和平交渉の進展期待や米金融政策の動向、コロナ感染拡大に伴い中国が一部都市をロックダウン(都市封鎖)したことから売られた。ただ、供給不安が解消されていないため、需給タイトな非鉄は高値圏での推移が続きそうだ。
おすすめ記事(一部広告含む)