2009年7月31日

昭和電工、来期営業利益300億円へ

 昭和電工は30日、2009・10年の構造改革と11年以降の経営戦略コンセプトを発表した。それによると、来期(10年12月期)見通しを売上高8000億円、営業利益300億円、営業利益率3・8%、期末有利子負債4300億円と設定し、当初予想に比べ目標値を引き下げた。

 11年以降については、15年の係数イメージを売上高1兆1000億円、営業利益1000億円、営業利益率9・1%、期末有利子負債3500億円と定め、成長路線へ回帰し競争力強化を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)