2020年12月24日

古河電工 アルミハーネス売上高2.5倍超へ

 古河電気工業は2025年度、アルミワイヤハーネスの売上高を20年度見込み比で2・5倍以上に拡大する方針だ。電動化や環境規制などへの対応として、ワイヤハーネスのアルミ化は進むと期待されている。今後、世界トップレベルの防食構造を持つ「α端子」と安定的な生産体制の強みを生かし、グローバル市場の取り込みを図る。

おすすめ記事(一部広告含む)