2021年5月28日

古河電工 国内再生エネ向け海底線4倍超へ

古河電気工業は2025年度、国内の再生可能エネルギー案件向けの海底線の売り上げを20年度比で4倍以上に拡大する方針だ。生産および工事施工能力を強化するとともに、浮体式洋上風力発電で使われるダイナミックケーブルの高電圧化や直流深海ケーブルの開発を進める。

おすすめ記事(一部広告含む)