2022年2月9日

VVF市中相場 顧客・地域で値差

屋内配線用電力ケーブルのVVF(ビニル絶縁ビニルシース平形)の市中相場にバラつきが出ている。銅や副資材のコスト高を転嫁すべく、今月に入りメーカー各社は値上げを本格化。しかし顧客や地域によって値差があり、足並みがそろい切っていない。新型コロナのオミクロン株拡大によって営業活動が制限され、情報が少なく市況観のずれも出ているようだ。



おすすめ記事(一部広告含む)