2022年9月28日

COMEX金 2年5カ月ぶり安値

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金が約2年5カ月ぶりの安値水準に沈んでいる。米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げが継続するとの見方から、米長期金利の上昇によるドル高の進行が重し。ドルと逆相関の関係にある金には下押し圧力がかかりやすい。
おすすめ記事(一部広告含む)