2016年3月16日

JFEスチール、地下壁工事の新工法を大林組・ジェコスと共同開発

ビートルパイル
 JFEスチールは15日、大林組とグループ会社のジェコスと共同で地下壁工事の工期短縮、コストダウンを実現し、省スペースで施工できる「J―WALL2工法」を開発し、来年度から販売を開始する。昨年12月に、国土技術研究センター(JICE)から建築技術審査証明を取得している。初年度は年間3件程度、鋼材では1000トン程度の実適用を想定する。
おすすめ記事(一部広告含む)