2018年5月22日

F&CHD、JUMPが二次加工工場開設

 特殊プレート大手、F&Cホールディングス(名古屋市、藤巻秀平社長)グループのJUMP(愛知県豊川市宿町古十王88―1、伊藤淳社長)はこのほど、特殊プレートの二次加工を行う新工場(愛知県豊川市)を開設した。自社では初となる加工拠点で、当面の活用は、メーン事業である特殊プレートの二次加工ビジネスマッチングに関し、社員の知識向上と加工ノウハウの蓄積などの社内教育を主眼とする。協力企業への委託加工を含む、二次加工ビジネス全般をグループ主力の特殊プレート製造・販売と並ぶ柱事業として育成する構想の下、早期に専門的な人材の充実を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)