2019年5月10日

山本製線所、本社STC炉が常時稼働

 線材製品メーカー・山本製線所(本社=埼玉県越谷市、山本正社長)はこのほど、本社工場の12トンSTC炉を本格的に再稼働した。常時稼働により熱処理能力が従来の約30%アップする見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)