2021年7月7日

キャディ 関東センター増床 品質管理・物流機能を強化

製造業の受発注プラットフォーム運営などを行うキャディ(本社=東京都台東区、加藤勇志郎社長)は6日、事業拡大に伴う品質管理と物流機能強化を目的として、関東品質管理センター(千葉県船橋市)を増床し、本格稼働を開始したと発表した。6月に実施した関西支社兼品質管理センター(大阪市)の拡大移転と合わせた設備投資額は約1億円。関東品質管理センターの敷地面積は約2・8倍に拡大した。

おすすめ記事(一部広告含む)