2021年10月18日

日鉄エンジなど ごみ焼却施設整備 川口市から受注 ストーカ式

 日鉄エンジニアリング(石倭行人社長)は15日、日鉄環境エネルギーソリューション、極東開発工業、三井住友建設、川口土木建築工業、テスコで構成する企業グループが川口市と「川口市戸塚環境センター施設整備・運営管理事業」に関する契約を締結したと発表した。2021年9月から49年3月までの期間、設計・建設・維持管理および運転管理を行う公設民営方式事業で、ストーカ式焼却炉、環境啓発棟などを設置する。

おすすめ記事(一部広告含む)