2022年5月30日

鉄鋼連盟、CN実現へ超革新技術 北野新会長が就任会見

 日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は27日、東京・茅場町の鉄鋼会館で開かれた会長就任後初の会見でカーボンニュートラル(CN)への対応を重要課題に挙げ、「日本鉄鋼業はGI(グリーンイノベーション)基金でコンソーシアムをつくり、高炉、直接還元鉄、電気炉の3つの超革新技術の開発を同時並行で複線的に進めている。政府の支援によるGI基金を大事に使いながら超革新技術の研究開発に注力する1年になる」とCNの対策に取り組む決意を述べた。





おすすめ記事(一部広告含む)