2022年9月22日

日本製鉄 物件H形鋼 長期契約「条件付き」に コスト変化次第で再交渉

日本製鉄は21日、物件(プロジェクト)向けH形鋼の価格契約期間について改めて基本3カ月(商談開始時含む)とし、それを超える期間については必要に応じ「市況、コストなどの前提変化次第による再交渉条件付き」での契約を目指していくと発表した。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)