2022年11月25日

共英製鋼 12月販売 異形棒鋼販価5000円上げ コスト高映す

共英製鋼は24日、12月販売分の異形棒鋼価格を全事業所でトン当たり5000円引き上げると発表した。電炉主原料の鉄スクラップ相場は軟化しているが、電力をはじめエネルギー価格や副資材価格、輸送費の高騰などを価格に反映する必要があると判断した。
おすすめ記事(一部広告含む)