2020年8月28日

「未来へ見出す活路 転機迎える特殊鋼メーカー」 需要構造変化に対応 新たなニーズ開拓・捕捉へ

 特殊鋼は、自動車などの性能や安全性を支える重要保安部品に必須であり、最終製品や部品の製造工程におけるコスト低減の鍵を握る加工性能を左右する、国内製造業の競争力を支える重要な素材だ。特殊鋼メーカー各社は、時代の要請に応えて技術力を充実させ、需要に応じた高品質の製品を提供してきた。一方、特殊鋼の需要者である日本の加工製造業は、国内競争基盤の維持・強化を図りつつ、生産コスト優位性を取り込むためアジアはじめ海外に展開。市場の変化に対し、特殊鋼製造業は競争力の維持・増進をどのように図っていくのか。課題の解決が急がれる。

おすすめ記事(一部広告含む)