• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2013年9月17日

米国、対日AD固定化の様相 ラインパイプも継続措置

 米国の対日鉄鋼アンチダンピング(AD)措置で5年間継続する決定がまた一つ下った。米国際貿易委員会(ITC)は12日、日本製溶接大径ラインパイプ輸入に対するAD措置後5年の見直し調査(サンセットレビュー)で、措置継続を決めた。日本鉄鋼連盟の友野宏会長(新日鉄住金社長兼COO)は、「10年以上の措置をさらに継続する判断は誠に遺憾」とする声明を13日出した。一時に比べて件数は減ったものの、米国の対日鉄鋼ADは10件を残しており、全てが10年を超えて固定化しつつある。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/12/14
H2新断プレス
35300円 (100)38200円 (300)
310.19ドル (2.55)335.68ドル (4.44)

 換算レート (TTS) 113.8円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/12/14調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6300063000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7800080000
鉄スクラップ
H22600023000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 779 774 777 772
電気亜鉛 399 393 399 393
電気鉛 334 331 335 332
アルミ二次地金 99% 222 217 222 217

非鉄金属市場価格へ