2020年8月20日

関東市況、カラー鋼板2000円下げ

 関東地区のカラー鋼板市況は需要が低迷する中、流通の安値対応の増加により軟化傾向が強まっており、ここにきてトン2000円方値下がりした。

おすすめ記事(一部広告含む)